医療法人弘仁会 苓北クリニック/介護老人保健施設 がりゅう園では、地域から求められる医療・福祉サービスの提供に取り組んでいます。

苓北クリニック

理念

病める人の立場にたった医療・福祉 地域から求められる医療・福祉サービスの提供

沿革

昭和27年
富岡に「松田外科医院」開業(5床)
昭和28年
消化器外科を主に19床に増床
昭和32年
保健医療機関指定
昭和34年
「松田病院」(32床)
昭和35年
医療法人 弘仁会設立
整形外科開始 50床へ増床
昭和39年
志岐紺屋町に「苓北病院」として移転 72床へ増床
昭和47年
医薬分業開始
昭和56年
熊本市小山町に「熊本リハビリテーション学院」開校
理学療法学科 作業療法学科 各3年課程
平成元年
熊本市小山町に「熊本総合医療福祉学院」開校
臨床工学学科 義肢装具学科
平成2年
一般病床32床・老人病床15床に変更
老人保健施設 「臥龍園」病床転換型20床開設
平成4年
熊本総合医療福祉学院に 救急救命学科増設
平成6年
一般病床15床・老人病床30床に変更
平成11年
全床療養病床42床に変更
平成12年
介護保険事業開始
医療療養病床34床 介護療養病床8床に承認
平成16年
外来・病棟改修工事
平成18年
熊本リハビリテーション学院現在地(福祉学院隣接地)に移転
4年制課程へ変更
平成19年
介護療養病床8床廃止
療養病床を42床に変更
平成22年
熊本リハビリテーション学院と熊本総合医療福祉学院を統廃合
「熊本総合医療リハビリテーション学院」と校名変更
11月1日より病院を12床のクリニックに変更し、電子カルテを導入する
名称を「苓北クリニック」とする
同時に老人保健施設「臥龍園」の定員を44名に変更する
ページの先頭へ戻る